プラステンアップに含まれるアルギニンの量は? 成長には亜鉛も必要?

中高生の成長応援サプリとして人気なのがプラステンアップ。プラステンアップのパッケージには栄養機能食品(カルシウム)と書いてあります。

 

カルシウムは骨を丈夫にするためには絶対、必要です。ですが、最近では、子供の成長にはカルシウムの他にもアミノ酸の1つ、アルギニンが必要といわれているのを知っていますか。

 

アルギニンは、成長ホルモンの分泌に必要な栄養素といわれています。また、アルギニンと一緒に亜鉛をとることで新陳代謝が良くなるので、特に成長期のお子さんにはアルギニンと亜鉛が必要、といわれています。

 

プラステンアップにはアルギニンが含まれているのかどうか、亜鉛は含まれているのかどうか、気になりますね。調べてみました。

 

 

プラステンアップに含まれるアルギニンの量は少ない?!

プラステンアップに含まれる成分は、プラステンアップの公式サイトにものっています。それでみると、アルギニンはかなり下の方にのっています。配合量の多い順にのるので、アルギニンの量はかなり少なめですね。

 

アルギニンの1日の目安量は約2g。プラステンアップの1日の量は全体でも8gですから、とてもその量は入っていません。それもそのはず、プラステンアップは栄養理論に基づいたバランスのとれた栄養をとることで成長期のお子さんのサポートをするサプリです。

 

なので、他の栄養素、ビタミン類やスピルリナといったスーパーフードの方がアルギニンよりも量が多くなっています。アルギニンは肉に含まれるのが多いので、食事からも比較的とりやすいということもあります。

 

なので、アミノ酸の1つとして他のアミノ酸とのバランスで配合量が少なめになっています。むしろ、食事以外でアルギニンをとることでの過剰摂取が心配されています。過剰摂取は腹痛や下痢の症状を起こします。

 

なお、亜鉛は成分表にのっていません。

 

 

アルギニンは診断に使われている

これほどまでにアルギニンがいわれるようになったのは、ボディービルダーが筋肉増強に飲んでいるからではなく、医療の診断にアルギニンが使われているからです。アルギニンは成長ホルモンの分泌を刺激するということで、静脈にアルギニンを投与して成長ホルモンの増加を測定して、成長ホルモンの分泌不全症などの診断に使われています。

 

成長ホルモンの分泌を刺激するということで、子供の成長にもいい、といわれています。ですが、子供の成長サポートにはいろいろな栄養素がバランスよくあることが必要で、その点、プラステンアップは成長サポートに適しています。

 

 

プラステンアップを購入するとアルギニン&亜鉛サプリが1,000円で買える?!

普段の食事でもアルギニンはとれる、といっても、食が細いとか、虚弱体質であるとか、偏食がひどいとか、お子さんの食生活に不安を感じているなら「プラステンアップ アルギニン&亜鉛サプリ」を購入してはいかがでしょうか。

 

プラステンアップの姉妹品のようなものですが、いまのところプラステンアップの購入者のみの特典で、定価5,780円のところ1,000円ポッキリで買えちゃいます。プラステンアップだけでは不安というなら、お子さんの体調をみながらこのサプリを使用するのもいいですね。

 

1日6粒で1,000mgのアルギニンが摂取できます。ただし、過剰摂取にならないように、お腹の調子をみながらお子さんに利用してみてくださいね。

 

 

プラステンアップアルギニンの量亜鉛まとめ

プラステンアップに含まれるアルギニンの量は少なめですが、効果を実感する口コミも多く93.2%の高い継続率もあります。成長をサポートする栄養は、幅広くバランスがとれていることが大事であることの証明でしょう。

 

亜鉛はプラステンアップには含まれていませんが、タンパク質の代謝を促すということで成長期の子供にもおすすめの栄養素です。

 

一度、「プラステンアップ アルギニン&亜鉛」を試してみるのもいいですね。

 

 

>>プラステンアップの詳細はこちら